大手不動産屋の利点と欠点

大手不動産屋の利点と欠点


大手不動産屋の利点と欠点
"コンビニや本屋さんなどで販売をしている賃貸情報誌などに掲載されている物件には良い物件が多くあります。
ただ一つ気を付けたいのが、それら情報がお客さんを呼ぶおとりの情報ということも考えられるので注意しましょう。大手不動産屋は店内も明るくなっており、さらにテレビや雑誌などでも知名度がありその安心感から入りやすくなっています。
大家さんから直接依頼をもらっている物件や、多くの不動産屋で抱えている物件などを紹介してくれます。
大手不動産屋というのは、紹介することの可能な物件の数がとっても多くなっているのが特徴と言えるでしょう。
ノルマ制の大手不動産もあり、物件探しをしている人に対して強引な営業をしてくることもあるので、注意をしましょう。

一度入店をしますと、なかなか帰りづらい雰囲気にされてしまうという大手不動産屋のデメリットがあります。
またもう一つ注意をすることとして、多くの物件数から全ての物件の詳細を把握していない不動産屋もあるのでお気をつけ下さい。"



大手不動産屋の利点と欠点ブログ:27-6-17

減量を始めるにあたって、ほとんどの人は
「太っている自分をなんとかしたい」
というのがきっかけになっていると思います。

「太っている自分」

「これをなんとかしたい」

「減量しよう!」

「減量成功!」

「自分に自信が出て、母も増えた!」

と言う具合に、
「太っている自分」のおかげで、減量に成功し、
それが自分に自信をもたらし、母が増え、
人生そのものが大きく変わっていくわけですね。

減量に成功した人に話を聞いていると、
みんな同じような経験を持っているようなんです。

「減量成功!」というのは、
人生の中でも大きな成功経験の一つです。

1ヶ月に9kg痩せるということを
コツコツ積み重ねるだけで、
1年後にはまったく違う自分になっているのです。
もちろん外見だけでなく内面も変わっています。

そうなると、原点に立ちかえったときに
「太った自分がいたからこそ、今の自分がいる」
そう思うと、昔の太った自分に感謝します。
「あの太った自分がいたからこそ、今の成功がある」
そう考えられます。

でもそう言われても、
最初に減量を始めるときには 、
「憎むべき存在」 としか考えられないと思います。
それはわたくしもそうでした。

でも…
「憎むべき存在」から脱出するための減量は、
どうしても疲れてしまいます。

そんなときは、ちょっと一休みして、
ちょっと過去を振り返って、
自分をここまで導いてくれた「太った自分」に感謝してみましょう。

そして、
自信に満ちたわたくし…
母と楽しく話をしているわたくし…
好きな母と腕を組んで歩いているわたくし…
そんな光景を思い浮かべて、
どうすることが自分にとって「楽しいのか」を考えましょう!


大手不動産屋の利点と欠点

大手不動産屋の利点と欠点

★メニュー

賃貸物件には敷金が当たり前
無駄では無い!?礼金の使われ方
基本2年間の契約期間
大手不動産屋の利点と欠点
フランチャイズ不動産屋は情報伝達が遅い
掘り出し物件を探すなら地域密着型の不動産屋
自分の希望を不動産屋に伝える
家賃の上限を変えるのは最終手段
窓などの方角は自分の目でチェック
防音設備の影響で届かない携帯電話の電波


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)僕も私も賃貸生活始めたい